研修でビジネスマナーを教えよう【社員の戦力をアップ】

退職率を減らす

オフィス

社員満足度調査をおこなうことにより、会社の内部に抱えている課題を網羅的に洗い出すことができます。洗い出した課題を解決していくことにより、社員のモチベーションアップにも繋がります。そして、人事面における経営指標へも繋がっていきます。

詳しく見る

色々なスタイルがある

マイク

新入社員研修を行う会社は沢山あります。しかし、新入社員研修のスタイルも会社によって異なります。そんな中、集合研修やOJT研修は新入社員研修のスタイルでも一般的とされています。

詳しく見る

人との出会いも求められる

講演

ビジネスセミナーは知識を深めるだけでなく、新しい人脈を築き上げるためにも役立てる事ができます。プレゼンテーション能力を高めるためや、リーダーシップを発揮するためにもビジネスセミナーを役立ててください。

詳しく見る

従業員満足度の調査

パソコン操作

企業の繁栄に従業員の満足度はかかせません。人材育成や流出を抑えるためにも、会社は社員満足度調査を実施して従業員の仕事への満足度を向上させるべきです。実施には外部の専門機関に申し込むのがコストを抑える上でもいいでしょう。

詳しく見る

社会人としての自覚

講義

新人社員研修を行なうことで、社員の成長を促すことが出来ます。電話応対や名刺交換などのビジネスの基本を教えておくことが大事です。地域や企業によって様々な新人社員研修を行なっているので、どのような研修を行なうか悩んでいるのであれば調べてみましょう。

詳しく見る

社員教育に最適な研修制度

講義

セミナーによる即戦力強化

分刻み、秒刻みで激変するビジネスシーン。企業は優秀な社員の確保と養成が急務となっています。しかし、変化する経済動向に追従するにも、企業が自社で社員教育をするのには時間がかかりすぎます。また費用や養成プログラムの作成などのコストもかかりますね。即戦力となるビジネスマンを、短期間で養成するにはどうすればいいのでしょうか。それはビジネスセミナーです。外部の専門家集団の力を借りて社員教育を行うことでスキルを向上させ、戦力を強化します。ビジネスセミナーにはさまざまなものがありますが、特徴はなんでしょうか。企業側から言えば、一度に複数の人材育成が可能になることです。従業員側は教育をうけることでモチベーションを上げ、能力の向上と自己改革ができます。ではビジネスセミナーにはどんなものがあり、開催されているのでしょうか。新人社員向けビジネスマナーやクレーム対応、上中初級管理職研修、マーケティングに営業力強化プログラムなどです。これらは一例であり、経営者向けの養成プログラムもあります。第三者機関の公平で冷静な教育プログラムは、企業の人材育成に欠かせません。社内制度のブラッシュアップにもよい影響があるでしょう。ただ注意すべき点もあります。セミナーをただ開催し、受講させればいいわけではありません。セミナー受講が各人のメリットとなり、会社も社員も豊かになるものにしなくてはいけません。そのためにも、経営側と雇用側双方の意識改革も必要です。現在のビジネス動向は瞬時の判断と素早い行動力が求められています。最新の知識と情報をもつ従業員集団の形成が、国際情勢の変化に対応できる企業作りになります。ビジネスセミナーは人材育成とともに、企業の競争力強化にもなるのです。

PICK UP

オフィス

退職率を減らす

社員満足度調査をおこなうことにより、会社の内部に抱えている課題を網羅的に洗い出すことができます。洗い出した課題を解決していくことにより、社員のモチベーションアップにも繋がります。そして、人事面における経営指標へも繋がっていきます。

詳しく見る

マイク

色々なスタイルがある

新入社員研修を行う会社は沢山あります。しかし、新入社員研修のスタイルも会社によって異なります。そんな中、集合研修やOJT研修は新入社員研修のスタイルでも一般的とされています。

詳しく見る

講演

人との出会いも求められる

ビジネスセミナーは知識を深めるだけでなく、新しい人脈を築き上げるためにも役立てる事ができます。プレゼンテーション能力を高めるためや、リーダーシップを発揮するためにもビジネスセミナーを役立ててください。

詳しく見る

パソコン操作

従業員満足度の調査

企業の繁栄に従業員の満足度はかかせません。人材育成や流出を抑えるためにも、会社は社員満足度調査を実施して従業員の仕事への満足度を向上させるべきです。実施には外部の専門機関に申し込むのがコストを抑える上でもいいでしょう。

詳しく見る

講義

社会人としての自覚

新人社員研修を行なうことで、社員の成長を促すことが出来ます。電話応対や名刺交換などのビジネスの基本を教えておくことが大事です。地域や企業によって様々な新人社員研修を行なっているので、どのような研修を行なうか悩んでいるのであれば調べてみましょう。

詳しく見る

Copyright© 2018 研修でビジネスマナーを教えよう【社員の戦力をアップ】 All Rights Reserved.